えぐしろ日記

剛さんが大好きみたい。( ・ω・ )/剛さんのお芝居情報には、尋常でない喰いつき方をします。

しようかしらん、東京。












FUNK詩謡夏私乱、10/2、10/3を東京国際フォーラムにてオーラスを迎えました。



10/2は、突然の「来年出す予定のアルバムから4曲収録したCDを包んで出すパンツ」の販売告知にどよめき、マスコミ各社の参加から翌日のワイドショー録画を張りまくり、10/3はその4曲の中から未聴の曲、「FUNKY PANTY」(ファンキー パンティ。綴りはあってるか未確認です。(笑))の一部を歌ってくれました。
これ、すごいカッコ良く始まるのに、最後パンティ同士の会話になるという謎の一曲。w


オーラスには、その日に出演予定でないメンバーも駆け付け、最後はステージ上で参加、Gingerを歌う時に映像で流れてた踊るフランス人男性(実際にはハーフで、鈴木ジョージさんというお名前でした。w30歳で人間・失格などからずっと剛さんを見てきた世代だそうです。ww)も特別出演(笑)、剛さんはバンメンさんのことがとても好きで音楽やれるのが楽しくて、バンメンさんからも愛されてるんだなぁ、というのが伝わってきた最終日でした。


そうそう、お花も、上の写真には撮り切れてないですが、たくさんたくさーん来ててホッコリ。Mステさんからとかも来てましたね。
プラトニックといえば、2日に野島さんや加賀さんやさりちゃん役の女の子などもいらしてたようで。^^
堂本兄弟関係の方もいらしてたみたいかな?きくちプロデューサーが客席にいたからもあるだろうし、メディアが入ってる時にあえて気持ちを伝えておきたいというのもあったのか、堂本兄弟が最終回を迎え、音楽をやる場が減ってしまい残念に思えてならないこと、また次に音楽をやれる機会・場を得られることを前向きに待機していることなどを話してくれました。メディア関係者も来ている場所での思いの詰まった言葉、どこかに伝わって実現していくといいなと思いました。