えぐしろ日記

剛さんが大好きみたい。( ・ω・ )/剛さんのお芝居情報には、尋常でない喰いつき方をします。

拓郎さんからの言葉。

 AuDee(オーディー)、6月28日篠原ともえさんMaking#38のゲストが吉田拓郎さんでした。

 そこで、アルバム『ah-面白かった』の話があり、剛さんの話題でとても嬉しい言葉を聞けたので、文字で残しておきますね。

 

【略】

篠「私の好きな曲で堂本剛くんがアレンジした『ひとりgo to』。拓郎さんがご自身でいっぱいいろんな事できるのに、剛くんにアレンジ、これもう全部お願い、とやってるのもすごいなと思って。」

 

吉「あれはだから、例えば篠原はずっと最初から知ってると思うけど、あの二人は元々音楽志望とかミュージシャン志望だったわけでもないし、あの、これから何をするのか分からない17歳の少年だったんだけど、まぁあの中でほら、カムカムギターキッズとか言ってギターを教えたりして、音楽を教えたりするコーナーがあって、そこから特に剛は楽器に目覚めていって、なんかミュージシャンとしてなんか楽器を弾きたい、ギターをちゃんと弾きたいっていう気持ちがすごく強くなっていくのを見ててね、それで年月が流れて、あの色々聴いてると彼はロックバンド作ってそこのリーダーっぽくして、アレンジもしながらツアーをやってるというニュースとか、彼が新しく出すアルバムとかを聴いてると、まあ彼がファンクミュージックっていうのがすごい好きだっていうのがあって。」

 

篠「ENDRECHERIね〜」

 

吉「そこはだから僕が学生時代にはファンクっていうかアメリカのリズム&ブルースとかが大好きだったんで相通ずるところもあって、で、そういうんだったら剛に一曲アレンジ丸投げしてみようなんて、なんか思ったの。そういうの思わせてくれたのは剛だから。

だからやっぱり凄いミュージシャンなんだっていうふうに今はね、彼は、っていう。だからその出来上がった彼のね、アレンジ聴いて僕もビックリしたもん。僕には出来ないあのアレンジは、うん。

そこはまた、堂本剛っていうのが凄いミュージシャンになってる、今や。

そして、なんか、一人のミュージシャンとして独り立ちして、成功してるんだなっていうのをこう確信して、素敵なこれもまた奇跡が起きてるっていうふうに僕は思っちゃうんだよね。」

 

篠「このアレンジの時に、篠原もし良かったらレコーディングおいでよって言われて、で、スタジオで電話くれたんですよ。」

 

吉「ああ、あったねぇ。」

 

篠「篠原、今何してるのって。で、篠原誕生日が近いから拓郎さんに替わってって言ったら、「来なくていいよ」って。(笑)ちょっとー、呼んでよ!と思って。(笑)えー!と思ってその日の。(笑)もう、行ったらお歌とか歌ったのにと思って。いや別にもう終わりだから来なくてって。それが拓郎さんなの。」

 

吉「それが吉田拓郎篠原ともえの関係だったりするね、本来ね。」

 

篠「でもこの曲ね、ホントに剛くんも愛を込めて拓郎さんのためにギュッてね、エネルギーをこうほとばしってる感じもあるし、凄い聴いててポジティブになれるし、拓郎さんはこの曲アレンジしてもらった時に、あ、やっぱりもうちょっと歌おうかなって思いましたでしょ。」

 

吉「いやぁ、あの、それよりあの、堂本剛に対してのリスペクトが凄い大きくなって、凄い男になっちゃったなと思ってね。

で、逆にいうと、剛、まぁ、あいつにちょっとコッソリ言ったんだけど、俺あの、今度曲は書かないで詞だけ書いてみるから、お前ちょっと曲とか付けてみる?とかって言ったら、「やりまんがな」って言って。(笑)

やりまんがなっていう関西弁が出てきて、うん、そういう関係ができたなって思ってるんだけどね。」

 

篠「わぁ、それも楽しみですね。」

【略】

 

 

最高の褒め言葉ですよね。ジンときてしまいましたよ。

いつまで聞けるのかわかりませんが、以下にリンクも貼っておきます。↓

篠原ともえ「Making」|篠原ともえが語る、吉田拓郎さんとの数々の思い出…「あの時の拓郎さんの衝撃的な一言に見出されて、今の自分があるんです!」|AuDee(オーディー)

ニッコウキスゲを見に行く。

 車旅第三弾、だいぶ無茶をしましたよ。

 

 日帰りで雄国沼(福島県)にニッコウキスゲを見に行くプランです。

 うん、これ、一泊すべきだな。(実感)

 

 早朝に家を出て高速に乗り、磐梯河東インターまで行って降り、雄国萩平駐車場に辿り着いたらそこからバスで遊歩道のある金沢峠まで。

 そこから歩いて下っていきます。(行きは良いのですが、帰りは運動不足の身体になかなかこたえます。)

 

f:id:egushiro:20220629203816j:image

上から見ると、まだ満開じゃないかも?みたいに見えますが、

f:id:egushiro:20220629203757j:image

近づくと見事なニッコウキスゲで、オレンジ色の絨毯のよう。

f:id:egushiro:20220629203853j:image

絶景で握り飯の昼食。

f:id:egushiro:20220630200212j:image

f:id:egushiro:20220630200224j:image

 

 私の軽自動車で高速乗るのもなんなんで(馬力が無い&万が一ぶつかった時に車体が弱い)、普段乗り慣れてない普通車(ていうか今日初めて運転する車体)を運転していきました。そして、私は教習所の実習で1回、免許取り立ての頃に1〜2回くらいしか高速運転した記憶がありません。なかなかのチャレンジングです。

 

 が、無事行って帰ってきましたよ〜。流石に疲れました。

 行きはほぼ私が1人で運転し、帰りは交代しながら運転して戻りました。いやはや頑張った。そして、事前にGoogleマップで予習したのがめちゃめちゃ役立った…!下調べ重要ね!目ぼしいジャンクションの行き先看板を調べておいて、メモに

『つくばJCT: 左「東京 いわき」

      右「いわき」』

『いわきJCT: 左「郡山」』

みたいに、高速の行き先を迷わず行けるように書いておいて、マスキングテープで運転席の前に貼っておきました。めっちゃお役立ち。

 

 本当は、せっかくだから温泉なんかにも寄って帰りたかったのですが、この歩き疲れた身体で温泉なぞ入ったら眠さのあまり運転して帰って来れなくなるなという判断のもとに、パーキングエリアに寄る以外はほぼ直帰です。😅

 これ、一泊だったら温泉でゆっくりもできたもんねぇ。

 

 

 

ひとりgo to。

 吉田拓郎さんアルバム『ah-面白かった』が届きました。

f:id:egushiro:20220628172555j:image

 頭から通して一周聴いて、なんともグッと来てしまうアルバムだなと。過ぎゆく時や人生や様々に想いを馳せてしまう。

 

 CDに収録されているのは9曲で、剛さんがアレンジした『ひとりgo to』は5曲目。ちょうど真ん中です。

 この曲聴いてると、歌詞とアレンジが相まって、濃紺色に更けていく宵の空に星たちが輝き始めている景色が目に浮かぶ。

 生きることへの、人生への賛歌のように聴こえたな。

 

 ところで話が変わって歌詞の冊子なんですが、開けた瞬間文字のフォントに地味に感動。
 だよね?!このくらいのフォント読みやすいよな?
 ファン層への配慮もあるかもしれないけど、ユニバーサルデザインって事で、これくらいの大きさが標準でもいいよね〜。デザイン性とのバランスもあるだろうけど、あんまり小さくて細い字だと読むの一苦労じゃございませんか。

紫陽花を見に行く。

 車旅、第三弾。

  道の駅多古あじさい館です。

f:id:egushiro:20220624113403j:image

 少し前に紫陽花まつりみたいなのをやってたみたいなので、もう花の見頃は終えてるかな〜と思いながら赴いたところ、確かに最盛期はやや過ぎていたかもだけど、大満足の綺麗さでした。

 まつりの時期でないので、比較的空いてるし♪

 

 川の両側に結構な距離びっしりと紫陽花が並んでいて見応えありました。

 

 にしても、暑い!!

 ド夏!!!まだ6月なのにな〜。

 

 本当は他にも寄ったり、ここのレストランでご飯食べて帰ったりしようかと思ってたんだけど、暑くて食欲もさほど旺盛でなく、惣菜や団子、とうもろこしなど買って帰りました。家で食べるのだ〜。🍡🌽✨

Amazing Love。

 昨夜!二人どヤでこれからの話も的な予告だったので聞くつもりでしたのに!スヤスヤと24時前には寝落ちてましたよ!健康的!

 

 朝起きたら、TwitterのTLは新曲Amazing Loveの話題で持ちきりじゃないですか。

 わー!皆様と同時にきゃ〜✨となりたかったぞ。☺️

 

 7月27日発売シングル、山下達郎さん作曲された楽曲にKinKiの2人共同で作詞をされたのですとか!

 カップリング曲には竹内まりやさんの提供曲、通常盤にはKinKi作詞作曲のHEARTという曲も。

 

 いいねぇ、いいねぇ!

 もうだいぶ前かな、数年前くらいにKinKiさんの活動に閉塞感感じてた頃、KinKiはもっと自由自在でいいんじゃない?みたいなことをこの日記で書いてたと思うんだけど、それが叶いつつある25周年なのかなと、個人的に思ったな。

 

 昨夜のラジオ(をタイムフリー)で聴いたAmazing Love、まず達郎さん節!から入り、キラキラとした光を感じる楽曲だな〜と清々しい気持ちになり、最終的にKinKi好き〜ってなるね。嬉しいね。嬉しいね。

 

 今日の昼時には、更にリリースの詳細が。

 アーティスト写真良い!前のが気に入ってなかったので、更新されるのがまずありがたい。(笑)

 

 さてさて、CD屋で買える初回盤A・B・通常盤の3種類同時購入で扇子がもらえるのだね。脱クリアファイルじゃないですか!😂

 この季節ならではの特典で、しかも実用的でナイスだね♪

 それから、今回はFC盤なるものが発売されるとのこと。こちらには元旦コンの映像とトランプ(!)が付いて明日の昼から申込開始なのですね。了解です。

 

 昨日はコンサート当落発表もあって、慌てて交通の手配したりなんだりしてたので、連日キンキさん絡みで大忙しです。ありがたいね〜。

ちょっぴり海まで。

 さて、車旅第二弾です。

 今度こそ海でしょ、海!というわけで、九十九里浜を目指すことにします。

 

 心配性なのでやはり事前に地図を調べまくって、道の駅オライはすぬまを目的地にしてGo!

 そしてその先すぐが九十九里浜なので、まずは道の駅を通り越して海へ行くことにしました。

f:id:egushiro:20220620124755j:image

広いねぇ、九十九里浜!!
f:id:egushiro:20220620124803j:image

貝も落ちています。
f:id:egushiro:20220620124751j:image

砂浜に残る波の跡が綺麗。

 

…と写真ではエモいのですが、そこはさすが日本の夏、湿度がすごくて暑いです。心がクーラーの効いた室内を求めます。

 

 それと、地図で見た時には駐車場があったのでそこを目指して走らせたのですが、なんとシーズンオフは閉鎖されているという。

 道の隙間みたいなところに停めて浜辺まで歩いたので、長時間停めておいて大丈夫か不安もあり、そそくさと車に戻って道の駅へと移動。私の求める「今日はいい天気だし海でも眺めながら読書しようかな♪」には程遠い感じです。うぬぅ、もっと優雅に行きたいものだな…。

 

 さて、道の駅オライはすぬまでは、このサンマ丼(800円)がおすすめらしいよ!

f:id:egushiro:20220620125749j:image

 +150円で味噌汁をツミレ汁に変更できるためお願いしようとしたら、今日は同じプラス料金でハマグリ汁にできるとか。

 それではと、ハマグリ汁にいたしました。貝の味が汁にしっかり出てて美味しゅうございましたよ。

f:id:egushiro:20220620125948j:image

 特産品を買って帰途につきます。

 県内にあるのに、初めて来たよ。

 

 さて、次はどこを目指して行こうかな?

数字グッズ。

 昨日、キンキさんのイベントグッズの詳細がアップされると同時に通販開始となりまして、勢いで買いましたよ!

 

 数字のロゴ可愛くて好きなんだけど、並べまくられるとちょっと怖いね。モノクロなので余計に迫力が。😂

 あのロゴ、四角に切り取ったQRコードみたいな状態でデザインして、グッズのワンポイントにしてくれたらかなり可愛かったのではないかな〜。色も上品カラフルな感じで。

 

 なぁんて言いながら、断捨離断捨離言って毎日Tシャツやバッグの数を減らすこと考えてる身なのに、結局ポチッと購入完了⭐︎です。😌

 前回の赤青チェックの時は見送ったんだけどね、今回フォトブックは欲しいし、じゃあクリアファイルの写真も可愛いから買うし、となるとせっかく送料かかるのだから他のグッズも…周年記念だし…の法則です。ふふ…。

 ペンライトはそもそも原則買わない(が、ごく稀に買う)ので、それだけカートに入れず、他は一品ずつ届く予定です。使ったるでー!